<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログを引っ越しました!
新しいブログはアメブロです。
よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/miya-naoko/

受賞しました!
第69回文化庁芸術祭優秀賞を個人受賞致しました。
ありがとうございました!
 

なんか色々出ますo(^▽^)o

公私ともにバタバタの秋でした。

11月はドラマが2本、オンエアされます。

と言っても、いま流行りのオンデマンド?

11月13日からは

いや〜な役で出てますo(^▽^)o
だから…最後は?!

huluドラマ『フジコ』サイト




11月22日からは
wowowドラマ『誤断』
銀座のママですねんo(^▽^)o

誤断ドラマサイト


こちらですねo(^▽^)o

銀座のママになりました




どちらも飛び飛びでの出演ですが、
面白いので全部見てくださいo(^_-)O

全く違う役柄だな〜(≧∇≦)



11/14の18時からは、座・高円寺でリーディングに出ますo(^▽^)o

詳細は以下の記事から

劇作家協会リーディングに出ます



そして、カンフイティさんで、

来年の新春博品館劇場でのコント公演
『七転び八時起きの人々』

の取材がありました〜o(^▽^)o

参加したのは
升さん
植田くん
がっしゃん

の四人。

12月から配布される1月号で読めます。

4人で一足早い顔合わせ呑みo(^▽^)o




升さんと久しぶりにコントやるの楽しみ〜o(^▽^)o

コントと言っても、短い芝居のオムニバスという舞台です。

普通の芝居より、気が抜けないかも〜(≧∇≦)

芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

日本劇作家協会の月いちリーディングに出演しますo(^_-)O

日本劇作家協会の月いちリーディングに出演しますo(^_-)O

劇作家さんのブラッシュアップが目的ですが、
作家がどう思って書いているかなどの
戯曲の裏側や意図などが、
役者としても学べる場でもあります。



戯曲の書き方を知りたいという方はもちろん、
戯曲の読み込み方がわからない…という方にもおすすめ。
もちろん単にリーディングを楽しむだけでも、無料なのでぜひo(^▽^)o






─────────────
◎ 11/14 (土)開催!
日本劇作家協会「月いちリーディング」のご案内
───────────────────────────────
★月いちリーディングは、ドラマリーディング+ディスカッションによる、
定期開催の戯曲ブラッシュアップ・ワークショップです★

⇒詳細 http://www.jpwa.org/main/activity/reading-workshop
──────────────────────────

《今月のブラッシュアップ作品『汗』(作:相馬杜宇)》
── 自分のエラーによって甲子園行きを逃した男、
練習中に彼の素振りが当たって高校最後の試合に出られなかった男、
そして二人の学校を破って甲子園に出場した元エースの男。

その25年後 ──
**戯曲冒頭部をサイトでお読みいただけます。

作者の相馬杜宇さんは現在フリーの劇作家として活動しており、劇団朋友(2009)、
劇団俳協(2009)、劇団だるま座(2013)などで作品が上演されています。

『汗』は2014年に短編連続上演企画で上演済みですが、今回のリーディング用
台本は、上演時にカットしたシーンのいくつかを復活させたもの。

戯曲は一度上演したら終わりの消費物ではありません。

ブラッシュアップを
続けて成長し、再演・再々演でより多くのお客様に届けるものです。


ご来場のお客様とともに、作品が持っている可能性を見つけていきます。

出演者の多彩さも月いちリーディングの楽しみのひとつ。

今回も実力と魅力を備えた俳優が揃いました。

ディスカッションの中心となるゲストには、川村毅と関美能留を迎えます。


まずはドラマリーディングをお聴きください。


そのあとのディスカッションでは、ご意見・ご感想を語ることはもちろん、
そっと頷いたり考え込んだりしながら他の方の意見を聞くことも参加です。


ご心配なくご来場ください。

------------------------
[日時] 11月14日(土) 18:00 (21時までには終了の予定)
[会場] 座・高円寺 けいこ場2
[参加費] 無料
------------------------

▼今月のゲスト:川村毅(ティーファクトリー) / 関美能留(三条会)
▼コーディネイター:関根信一
▼ファシリテイター:山田裕幸

▼出演:井手麻渡(無名塾)、阪上善樹、
 中嶌 聡(劇団クレイジーパワーロマンチスト)、
 古澤光徳(ユニークポイント)、みやなおこ、若林 正
 [協力] (株)キューブ・リコモーション、大沢事務所

------------------------
[申込み方法]
*劇作家協会事務局宛てにメールでお申込みください。
 sec-02@jpwa.jp
*メールの件名は「リーディング予約」とし、「お名前(ふりがな)・
ご所属・ご連絡先」をお記しください。

特にご所属がない方のご参加も歓迎致します。

*ご予約の締切は開催前日=11月13日(金)24時です。会場定員の都合上、
早めに締め切る場合があります。ご予定が決まり次第お申込みください。

[ご案内]
*ドラマリーディングとディスカッションのどちらかのみではなく、
両方に必ずご参加くださいませ。

*Ustream中継を予定しています。ご来場のお客様が
特定できないようにカメラをセッティングしますが、ご心配な場合は
受付でお申し出ください。

[交流会] ディスカッションのあとには、毎回 居酒屋での交流会を
行なっております。自由参加で有料(2000〜3000円)となりますが、
お時間が許せばご参加ください。(当日の月いちリーディングに
ご来場の方に限ります)

---------------------------
[お問合せ]
日本劇作家協会事務局 (担当:国松里香)
TEL: 03-5373-6923
MAIL: sec-02@jpwa.jp
Web: http://www.jpwa.org/
------------------------

芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

銀座のママになりました

銀座のママになりました!


て、もちろんドラマのお話ですよ〜o(^▽^)o

TVではなくて、WOWOWでオンエアされるドラマです。

銀座のママだから、当然、着物〜。

こんなんとか



こんなん



着ました〜。


もっとあったけど

いつも脱いでから、

あ、写真撮れば良かった〜
と後悔してます(≧∇≦)


着物を着ると
性格も人柄も変わるような気がするのは
錯覚かしらん?

そして、なんか落ち着きます。


もっと普段から着たくなってます。

誰かいらない着物とか帯とかくれないかな〜o(^▽^)o

小さいから、昔の着物が着れちゃうんですよね〜o(^_-)O


あ、ママ演るのは
『誤断』というドラマですo(^▽^)o







芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

なつかしのそとばこまち&近鉄ART館&上海太郎

昨日はなつかしの近鉄ART館が再開して、そとばこまちが公演するというので、観に行きました。

ART館は長く劇場としては閉館していたのが、また再開したところです。

私が最後に出たのは
G2プロデュースの旗揚げの「12人のおかしな大阪人」

大好きな劇場だったので、超うれしい!

そんな劇場で今のそとばこまちが
「写楽」という芝居を上演。

芝居はなんだかね、すごい懐かしい感じがした。

昔の芝居始めたころのそとばこまちの芝居を思い出しました〜。

若さ溢れる芝居でした!


そこで偶然、懐かしいメンバーが集合〜o(^▽^)o




川下大洋さんと福山しゅんろうが出演。

大洋さんは先輩、しゅんろうは後輩。

そして、チラシデザインの東學ちゃんが、役者で出演中〜o(^▽^)o

そこに今の座長の坂田大地くんが加わって、歴代の劇団員が集合〜^ ^


そして、私が入団した時にそとばこまちの看板女優だった

小巻ゆうこさんが観に来てました〜o(^▽^)o




すんごい久しぶりに会いました!






一番喜んだのは、ART館のプロデューサーの松原さん(左)となぜか大洋さん(≧∇≦)


私と小巻さんがおしゃべりしている姿を激写していました〜。


そしてこの二人にも会った〜。



日詰ちえちゃんと内田あんこちゃん。



そして、翌日は上海太郎カンパニーのミュージカルを伊丹アイホールへ。



久しぶりに上海太郎の芝居!

上海らしさ、バクハツo(^▽^)o


こちらも懐かしい感じで、上海太郎らしかった〜。

ず〜っと、にやけて観てしまいました〜^ ^

子供たちがキャハハ笑ってました。


松矢一平さんが出演してました。




はい!
このきれいな娘さんが、内田あんこと松矢一平のムスメ〜o(^▽^)o


あんこちゃんにそっくりの美人ちゃんと思ったら、松矢一平にも似てる〜。

美男美女の子供は、美女だ〜。


久しぶりに関西に帰ってきて、2本続けて観ることが出来て良かった〜。

芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

戦争ものの締めは…

戦争もの芝居連続の締めは…

毎年恒例の非戦を選ぶ演劇人の会のリーディング。



今回は、自民党の強行採決の全くの丸重なり(≧∇≦)


なんという偶然でしょうか。


そんな中、たくさんのご来場ありがとうございました!

表現者として平和のために何ができるか?
ですね。


バッジ売りの少女(元ね〜)で、バッジは完売!

Tシャツもたくさん売れました〜(^^)

ありがとうございました!


今回は仕事と重なってたので出演はできませんでした。

でも時間が空いたのでお手伝いo(^▽^)o


お稽古から、代役で参加させていただきました。

毎度のことながら、素晴らしい役者さんたちが、永井愛さんという素晴らしい演出ですぐに変わっていく様を、すぐそばで観るのはとても勉強になります(o^^o)


今回は息子役に本当の高校生の男の子が出演。

きっかけ合わせの時間が、学校ということで、私が代役。

で、この写真o(^▽^)o

観た人はどのシーンかわかるっかな〜o(^▽^)o





流山児祥さんの代役も演りました。

代役でも舞台の上でセリフを言うのは楽しいo(^▽^)o


感謝です。




芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

戦争ものの芝居オンパレードでした

最近観た芝居が戦争ものばかりでした。

選んだわけではなく偶然です。

この時節がらでしょうか。

演劇人として、芝居を通してこの状況をどうするか?

それは大きな役目だと思います。

演劇だからこそ、できること。

政治ではなく演劇で、声を大にすることなく、芝居で魅せることができるのが、演劇のちからだと常々思っています。


今日はシアターコクーンで
生瀬勝久とさんまさんの

「7人くらいの兵士」

を観ました。


素晴らしかったです。



笑って笑って…泣かせて、ガツンといかせて、ちゃんと伝えて、考えさせてくれて、

戦争って、ほんと笑えるくらいバカバカしいよな!!

でした。

エンターティメントなのに反戦でした。

書き留めたいセリフがいっぱいありました。

井上ひさしさんの芝居を観ても同じことを感じました。

こうやって、笑いやドラマで伝えて行くのが演劇の役目じゃなかろうか?

と、いつも思います。

3時間があっという間でした。

最後のセリフ…ここに書けないけど、


ほんまにそうや!

と思いました。


平和主義者の生瀬らしい作品でした。
やっぱり、この人は天才です。


役者たちもほんとうによかった。
さんまさんも天才ですね。


良い芝居を観ると自分が役者であることを誇らしく思えます。

感謝。


7月15.16日は
非戦を選ぶ演劇人の会の恒例のリーディングです。

井上ひさしさんの思いをここでも届けねば!ですね。

私は出演しませんが、戦争もの?の最後の締めにお手伝いします。


いや、戦争ものはまだまだ続きそうです。



最近観た戦争ものの芝居の幾つか…


蜜柑と憂鬱〜茨木のり子物語
る・ばる

ひとり独りの遊戯
リリパットアーミー2

太平洋食堂
メメントC

あられもない貴婦人
アトリエセンターフォワード

いずれも、作品のカラーは違えども底流にあるものは同じでした。

表現者の役目ですね。

芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

ドラマの撮影中です。

今日は、こどもの国…という駅の近くのマンションでドラマの撮影です。

ステキな駅名ですよね。




控え室の部屋の窓から見えるのは、のどかな緑の山。



今日は、涼しい一日でしたね。


ちょっと、いや、大分意地悪な役?
です。

嫌〜な言葉を吐いてたら、そのセリフを言っている自分の顔が歪んでいるのを感じました(≧∇≦)

美しい言葉を使うことは大切ですね。


人は芝居やドラマを観て、一緒に泣いたり笑ったりおこったりして、疑似体験して、スッキリします。

演じる人もしかり。

意地悪な役だからと普段も意地悪になるかと言えば、なんだか逆のような気がします。

普段は絶対言わないようなことや、意地悪なことを思いっきりできるので、これも演劇的発散?


夜シーンのために、日が落ちるのを待ってます。
頑張りますo(^▽^)o








芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

浅草でロケして、浅草寺で不思議体験

今日は朝から浅草の、レトロなスナックでドラマのロケでした。



スカイツリーが近くに見えました。
雨だったけど…(≧∇≦)


昼過ぎには終わって雨も止んだので、浅草寺でお参り!




知ってました?
中に入って全部お参りができること。

浅草寺本殿の右脇から靴を脱いで上がると、本殿の不動明王・愛染明王・観音菩薩像にお参りできるんですね〜o(^▽^)o

外には溢れるほど人がいるのに中には数人。
中に入るとすぐに、紫色の袈裟をきたお坊様の読経が始まりました。


不思議体験しちゃいました☆彡

すごいパワーでした。

じっとしてたら、手の平がジワーッとして、上半身がなぜかユラユラしてきました。

眠たいわけではなく、ジッとしようとしてもユラユラ(≧∇≦)


裏側に観音様がいはりました。

で、おみくじひいたら、大吉でした!!




そのあと帰ろうと、銀座線の浅草に行きたいのになぜかもう一つのつくばエキスプレス浅草駅と2往復する羽目に…(>_<)

駅がなぜか見つからなかった。

でウロウロしてたら、ヨシカミに偶然遭遇!

いまならハヤシライスあります!

という看板にふらふらと…o(^▽^)o




味はちょっと濃いめ…。

前は確か、オムライス食べたな〜o(^▽^)o


何が美味しいって、お水が最高に美味しかったんですね〜(((o(*゚▽゚*)o)))

帰りに駅を聞きましたが、大通りまで来て、やはり地下鉄の入口がわからないので、お茶してます(^_^;)

朝も迷子になりながら、現場に行ったのよね。

浅草には私を迷子にする何かがあるのでしょうか。

あ、これが不思議体験かしらん?!


ドラマはまた情報解禁なったらお知らせします。

先日も某化粧品のCM撮影でしたが、それもまだ解禁になりません(≧∇≦)




芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

俳優の仕事とオーディション

iakuの公演が終わってから、腑抜け状態で、そこからボチボチ抜けつつある、みやです(≧∇≦)

部屋を片付けたり、洋服の入れ替えしたり、ネコのじゅじゅとマッタリしたり…

ちょっとだけ社会に復帰☆彡

そんなiakuの公演中
iakuの演出家上田一軒さんが、本番前に真剣に本を読んでらっしゃる…

興味津々で覗いてみると…



「俳優の仕事」スタニスラフスキー!!
「俳優修行」の新訳〜。

小劇場の役者で演出家が真剣に読んでいることに、ものすご〜く感動してしまったのでした。

「俳優修行」昔々読みました。
カトケンさんに確か勧められて…貸してくれました。
全くわけわかりませんでした(>_<)

そとば時代に生瀬が書いた「ジーザズクライアントスーパースター」という芝居では

「す、スタにフラフラふすスキー?」
というギャグをとばす、大衆演劇の女将さんの役をしてました〜(>_<)

そう、あの頃は、
スタニスラフスキーは
どこかでギャグにしてしまうような対象でしかなかったのです。

そんな私が
数年前にドラマセラピーの勉強してたときにこの新訳版を少しだけ読んで、すご〜く面白かったんですね〜。
でも読破はできなかった…(≧∇≦)

で、一軒さんに触発されてもう一回読み直そうと彼の姿を見たときに決めてたので…
図書館にいそいそと出かけてGETo(^▽^)o



さあ、この分厚い3冊を読破するのにどのくらい時間がかかるのか〜(≧∇≦)

そして、何が変わるか〜。


そんなiakuが
秋の公演に出演者のオーディションをやるようです。
若い男の子募集です。

こっそり聞いたら、とても良い役のようです。

あーいいな〜o(^▽^)o
またiaku出たいです。

http://www.yokoyama-iaku.com

芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

iaku大千秋楽!ありがとうございましたo(^▽^)o

iaku公演「あたしら葉桜」東京、大阪、金沢の3都市公演、無事終えることができましたo(^▽^)o

思えばお稽古入れたら、長かったな〜(≧∇≦)
怒涛のような毎日で、休む間が1日もなかったし…(T . T)


最終日の金沢公演…一番この芝居にピッタリだったようなステキな小屋でした!
芸術村、里山の家o(^▽^)o



演出の上田一軒さんから
「客席に魔法がかかったかのような瞬間が起きることが理想」
と何度も言われました。

それはテクニックでも、段取りでもなく一瞬一瞬をその役で今生きて欲しいと…。


大千秋楽が終わって楽屋に戻ると、すぐに部屋に入ってきたその演出家に握手を求められて
「ありがとうございました。感動しました」
と言われました。
このうれしさと言ったらo(^▽^)o

私が感動したよ〜(≧∇≦)
思わずハグした!

まさに大千秋楽にふさわしい舞台だった…らしい。

確かにいつもとは違った何かが生まれたかのような感覚だった。
娘役のはなちゃんが、本当に娘に思えたo(^▽^)o


こんな一瞬がいつもだと良いのに…(≧∇≦)
あ、でもこれが芝居の醍醐味でもあるのかもしれない。

まだまだ精進して、何度もこんな感覚を味わいたいものです。


公演後は
みんなで朝?まで呑んで…(私は寝た!)

今朝起きたら…金沢はこんなことになってました(≧∇≦)


あとは各自バラバラ!


こんな風に帰ってしまった人…


私はもちろん残って
また違う温泉行って…


こんなん食べたり…海鮮丼〜o(^▽^)o


21世紀美術館を堪能して…
あ、犬の家の建築が猫だったら…と思ったけど、あのまま猫にもgoodだな〜と思ったり…


金沢と言えばここでしょ!
の兼六園!
雨の中を一人で散歩して…


そして
金沢の友人にも、いっぱいごちそうになりました!

のど黒!


ホタルイカのしゃぶしゃぶ!


治部煮〜o(^▽^)o

等々、金沢の味を一挙に頂きましたo(^▽^)o

心残りは金沢カレーだけです(≧∇≦)
次は必ず(^_−)−☆


そして
たくさんの金沢の皆さんにお手伝い頂きました!
本当にありがとうございましたo(^▽^)o

そしてそして
iaku、横山拓也の書くものは本当に面白い!!
と再認識(o^^o)
初めての上田一軒演出は、ものすご〜く丁寧で、的を得たクレバーで信頼できる演出でした(o^^o)

そんな芝居に出られたことに幸せでした!
ありがとう〜(((o(*゚▽゚*)o)))


芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -