<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログを引っ越しました!
新しいブログはアメブロです。
よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/miya-naoko/

受賞しました!
第69回文化庁芸術祭優秀賞を個人受賞致しました。
ありがとうございました!
 
<< 雪〜~ヽ('ー`)ノ~ | main | 二兎社「シングルマザーズ」 >>

焼肉ドラゴン

 新国立劇場で上演中の芝居を観てきました。

いやもう、すばらしい芝居でした。
立ち上がって拍手をしてしまいました。
長い芝居が嫌いなはずなのに・・・

こんなに芝居を観て感動できるなんて・・・自分にビックリでした。
もう…涙が止まらないのです。
韓国での上演と、
日本での上演ではやはり反応が違うそうで・・・
本国の人たちには、やはり在日の歴史を知らない人が多いし、日本でもこれからますます知らない人が増えていく・・・。
そういう意味でも、今この芝居が両国で上演され、こんなに熱烈に絶賛されることに希望がある。

ザ・寺山で、ちょんさんと一緒に芝居したときから、この人の芝居のモチーフというか、憧憬するものは一つなんだなあと思いました。
行動や考え方、肉体、精神にいたるまでどこか不自由・・・
でもそれが生きていくということで、それでもひとは生きているし、生きていってしまうし、生きていかねば・・・そしてこのちょんさんワールドには暗さがない。
韓流ドラマを観ていても思うのですが、そんなに過酷な人生でもどこか明るいのです。
こんな人生も悪くないよね〜〜と。
本当にこうやって生きていくしかない。

今日の芝居の台詞の中にもありましたが
昨日までがどんな人生でも明日からまた信じて生きていける・・・

またまた
チェーホフの三人姉妹の最期の台詞を思い出しました。
そして最期の老夫婦の二人は、北村想の寿歌を思い出したのでした。

もう花丸を100個あげたい・・・
これから韓国公演、4月は関西です。
ぜひぜひぜひ観て欲しい。

帰宅してからも思い出したら、涙が出ます。
こんなに心を揺さぶられる芝居に出会えたことに感謝です。

芝居には力がある・・・それをあらためて確認しました。
今日の芝居で私はまた、生きていく決心をしたのでした。

芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -