<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログを引っ越しました!
新しいブログはアメブロです。
よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/miya-naoko/

受賞しました!
第69回文化庁芸術祭優秀賞を個人受賞致しました。
ありがとうございました!
 
<< 簡単本棚 | main | 燐光群 >>

ピースリーディングのお知らせ

6月、8月とピースリーディングに出演しました。
6月のリーディングの舞台が、12月7日沼津で再演されることになりました。
人数少なめですが、精鋭チームで行きます。
坂手さんが役者で出るのが楽しみです。
沼津近辺の皆さん、是非来て下さいませ!!
 

第1部「非戦を選ぶ演劇人の会」有志による
『それゆけ安全マン!?“レントゲン・チェルノブイリ・フクシマ”2011.12.7 沼津』ピースリーディング (1時間30分)
2011年8月27日・28日に、東京で、非戦を選ぶ演劇人の会が、朗読劇『核・ヒバク・人間』(ピースリーディングvol.14)を上演しました。
>  その台本のもとになった『それゆけ安全マン!?“レントゲン・チェルノブイリ・フクシマ”』を、若き劇作家・相馬杜宇・清水弥生両氏が、最新情報を加えて沼津ピースリーディング用に書き直してくれました。
「対話によって成立する演劇は、武力攻撃による外交手段に反対します。人間を中心に据えた演劇は、人権を軽視する法案に反対します。演劇は戦争に反対します。」(「非戦を選ぶ演劇人の会」呼びかけ文より)
 平和を愛する演劇人の心意気をご堪能ください。

作:相馬杜宇・清水弥生
 出演者(50音順):
 占部房子・円城寺あや・大沢健 ・小山貴司・坂手洋二・
田根楽子・土屋良太・西山水木・松村武・みやなおこ・

 第2部  演劇・平和・原発 … ユーモラスに熱く真摯に語ります!
 作者・役者による トーク&トーク「それゆけ安全マンin沼津」が出来るまで。(40分)
と き   12月7日(水) 夜6:00開場 6:30開会〜9:00閉会
ところ   沼津市民文化センター・小ホール
 当日券    大     人   1,500円 (前売券 1,200円)
         高 校 生      800円 (中学生以下無料)
 主  催/ オリーブ・ジャム        共  催/ 沼津母親連絡会
 問 合 せ/みどり合同法律事務所 TEL(931)4471   チケット取扱/沼津市民文化センター など
‘11年 戦争と平和を考える市民のつどい  アジア・太平洋戦争開戦記念日(‘41年12月8日)
芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -