<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログを引っ越しました!
新しいブログはアメブロです。
よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/miya-naoko/

受賞しました!
第69回文化庁芸術祭優秀賞を個人受賞致しました。
ありがとうございました!
 
<< オリンピックとホメオパシー | main | リリパットアーミー2出演(#^.^#) >>

映画『壊された5つのカメラ−パレスチナ・ビリンの叫び』

世界の映画祭で数々の賞を受賞し注目を浴びるパレスチナのドキュメンタリー映画『壊された5つのカメラ』がついに、9月下旬から日本で公開されることになり、それを記念してパレスチナ人、イスラエル人の両監督が8月下旬に来日します。
HEAD2.jpg

この映画を観て感動した「非戦を選ぶ演劇人」たちと、パレスチナを追い続けるジャーナリストが、両監督と、パレスチナ、占領、戦争、平和、そしてドキュメンタリー映画について語り合うというイベントを開催します。

映画のダイジェスト版を公開します!

私は、正直言って世界情勢にうといのですが、この会のリーディングに毎年参加することで、戦争、平和、原発・・・について考える機会を与えてもらっています。
パレスチナ問題についても、今ひとつよく理解できていなかった・・・(^_^;)。
でもこの映画を観て、人間の感情や家族のフィルターを通して、やっと少しわかりました。
ニュースや事柄だけではわからないことって本当にいっぱいある。

これを観て、沖縄の高江を思いました。
基地に反対しているヒトたちの、非暴力の闘いも決して非力じゃないかも…。

渡辺えりさんと根岸季衣さんが、出演します。

私は裏方でお手伝い!!

ぜひご参加ください(*^_^*)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


映画『壊された5つのカメラ−パレスチナ・ビリンの叫び映画『壊された5つのカメラ−パレスチナ・ビリンの叫び

―イマード&ガイ監督来日記念シンポジウム―
〜「非戦を選ぶ演劇人」との対話〜

(追記)

 「非戦を選ぶ演劇人の会」はイラク攻撃を食い止めることを目的に2003年に設立されました。国内で著名な演劇人が数多く賛同し、これまで15回にわたりピースリーディング活動を実施しています。パレスチナ問題も取り上げられました。

映画『壊された5つのカメラ』情報: http://urayasu-doc.com/5cameras

HPコラム「『壊された5つのカメラ』の衝撃」 http://bit.ly/L6w8HH

【内容】
〔1部〕映画「壊された5つのカメラ」(ダイジェスト版/30分)上映
〔2部〕両監督との対話
 〔出演〕

* イマード・ブルナート監督(パレスチナ人)
* ガイ・ダビディ監督(イスラエル人)
* 渡辺えり(劇作家・演出家・俳優)
* 根岸季衣(俳優)
* 古居みずえ(ジャーナリスト/予定)
 〔司会〕
土井敏邦(ジャーナリスト)


【日 時】2012年8月30日(木)午後6時・開場/午後6時30分・開演
【場 所】明治大学リバティタワー1F 1011号室
【参加費】1,000円
【主 催】「土井敏邦 パレスチナ記録の会」
【共催】社会思想史研究会
【協力】非戦を選ぶ演劇人の会
 浦安ドキュメンタリーオフィス
【問合せ】doitoshikuni@mail.goo.ne.jp
   

『壊された5つのカメラ−パレスチナ・ビリンの叫び』は9月22日(土)より「渋谷シアター・イメージフォーラム」でモーニング&レイトショー公開。全国順次公開予定。』
芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -