<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログを引っ越しました!
新しいブログはアメブロです。
よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/miya-naoko/

受賞しました!
第69回文化庁芸術祭優秀賞を個人受賞致しました。
ありがとうございました!
 
<< みやなおこプロフィール写真 | main | リリパットアーミー東京公演 >>

危篤だった猫のNちゃん

8月に危篤になってたNちゃんが、9月末に永眠しました。

ホメオパシー入れてから1ヶ月半、危篤状態から回復、自分でえさを食べ、トイレをし、後追い、ちゃんと鳴く、その上、ホメオパシーとバッチレスキューレメディー入りの水を飲んだとたん、「親愛行動」=そばにあるテーブルの足にすりすりするをするなど…そんなことはしばらく全くなかったらしいので、飼い主さんは驚いたらしいです。
毎日、これらのレメディー入りの水を飲んで穏やかに生活していました。

亡くなった日は、昼ごはんまでちゃんと食べて、トイレもして、それから後に少し苦しみ出して夕方に旅立ったらしい。

8月の何日もの苦しみに比べると、ほんとに短時間。
9月下旬に生まれたらしいから、つい最近誕生日も迎えての享年22歳で没。
大往生でした。

飼い主さんも最期の時は同じレメディー。
お互い、安らかな気持ちで送って、送られる。

これが、ヨーロッパやインドでも愛用される所以。

一番しんどい時に、恐いおもいをさせながら、毎日動物病院で注射打たなくても良いだけでも私は良いと思うのです(#^.^#)

Nちゃん、またどこかでね(^_−)−☆
ありがとう。
お疲れ様でした。

猫・ペット | permalink | - | - | - | -