<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログを引っ越しました!
新しいブログはアメブロです。
よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/miya-naoko/

受賞しました!
第69回文化庁芸術祭優秀賞を個人受賞致しました。
ありがとうございました!
 
<< iaku「あたしら葉桜」東京千秋楽o(^▽^)o | main | iaku大阪初日!台本変更(≧∇≦) >>

iaku東京千秋楽に思うこと。

iaku「あたしら葉桜」東京千秋楽でした。

東京のみなさま…
たくさんのご来場ありがとうございました。
芝居は一期一会。
観てくださって感謝です。



千秋楽、鷺ノ宮駅への帰り道に、ミモザが咲いていました。
ああ、春になってる…。


東京千秋楽だというのに
明日、大阪移動のために、バラしが終わるや否や解散。

独りでお疲れ様ビール(≧∇≦)
カンパニー以外の誰かと喋ったりする元気はあまりない。

終わって思うこと。

涙を流せるのがいい役者なのか?

役者は感情を表現できたり泣いたりできることは基本。
そしてそこに浸かっている時は気持ちが良いのだ。
スッキリするし…。

でも湧いて来た感情にまかせた芝居ほど、観ていてひくものはないよな〜と思うようになった。

それを我慢して、どう表現するか?

に、快感を覚える昨今。


そんな時に今回のiaku。

そのためには信頼できる作家と演出が必要。
思いっきり解放した感情をコントロールしてくれる。
それに恵まれたのは本当にありがたい。

それは、笑いにも言える。

笑いをとって行きたくなるこの我欲(≧∇≦)

それをどうセーブしてもらえるか?


ああ、役者という生物というものは…(^_^;)



今朝、先に帰阪した演出の一軒さんからの昨日のダメ出し。

「ねらわず何度でも役を生きなおしてください。ミスや小さなしくじりなんてなんでもない。ミロのビーナスなんてあんなに壊れてるのに全体像を感じさせ強力な作品であり続けてるんですから。」

なんてステキなダメ出し…と思った東京千秋楽でした。

舞台に役者として立てることに心から感謝。



大阪のみなさま、インディペンデントシアターでお会いしましょうo(^▽^)o

大好きな芝居がまた一本増えました。


「あたしら葉桜」

〈大阪公演〉
日時:2015年3月
18日(水)19:30
19日(木)19:30
20日(金)15:00/19:30
21日(土) 15:00/19:30
   ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前
料金:前売2800円/当日3000円
会場:インディペンデントシアター1st(大阪市浪速区日本橋5-12-4)
アクセス:地下鉄堺筋線「恵美須町」駅下車、1B西出口より南(左)へ徒歩約1分

公演の詳細



感想まとめ








芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -