<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ブログを引っ越しました!
新しいブログはアメブロです。
よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/miya-naoko/

受賞しました!
第69回文化庁芸術祭優秀賞を個人受賞致しました。
ありがとうございました!
 
<< 俳優の仕事とオーディション | main | 今年も手作り味噌に挑戦! >>

ポール・マッカートニーすごすぎました☆彡

ポール・マッカートニーのコンサートに行って来ました。

昨年、ホールに着いたら中止…その後の振替公演も中止…のリベンジ。





東京ドームはものすごい、ひと!人!ひと〜(≧∇≦)

18:30開演なのに、20分の時点で人が外に溢れてるし…(≧∇≦)

大阪公演が40分押しだとネットに出てたので、まさかね〜と思っていたら…

まさかの50分押し。

でもね20分過ぎくらいから、映像とあらゆるアーティストが歌う、ビートルズのカバー曲が延々と流れてたのが、またカッコ良いのです♪

このあと同じ曲歌うよね…

というようなのもありで、
どんだけ自信あんねん!!
と、突っ込んでたんですが…

始まったら…


もうね!


感動!!!!!!すごすぎる!!!!!!


の世界でしたo(^▽^)o




終演が21:59…

2時間40分?!

37曲?!

ズーと歌いっぱなし!
ほとんど休憩(MC)もなく、アンコールも何回すんねん!

で、観客が必死で拍手する間もなく、出て来てくれて、ここまでやってくれはるの〜(≧∇≦)
というサービスぶりでした〜(^_−)−☆

コンサートの流れも
エンターテイメントとはこうだよな!
とあらためて思いました。



ポールくんは、ビックリするくらい元気でパワフルで
めちゃくちゃ、チャーミングでお茶目?
(劇作家のマキノノゾミさんにやっぱり似てると再認識した〜)

73歳?!

とは、思えない!!!!


声もね、最後に行くほどガンガン出てるし
一曲ずつギター変えるし
演奏も素晴らしいし!!
アコースティックギターが、ステキにパワフルでかっこいいんです。

バンドの皆さんの演奏も、よくわからない私ですら

この人たちすごい?

と感じるくらい素晴らしい演奏でした!


そして、私は会場にも感動したのでした。

3世代の老若男女が数万人!!

20代の女の子
白髪のご夫婦
若い親子
1人で来ている男の子
中年夫婦
外国の方
身体の不自由な方

etc.etc

そんな人たちが踊って、手を叩いて、楽しんで…

感動でした。



ヘイジュードでは、ポールくんの演奏で会場全体大合唱!

ポールくんが自分とハモってくれたよ〜(((o(*゚▽゚*)o)))

と全員、一人ひとりが思ったはずです!


ステキなMC


「妻のために」
「リンダのために」
「ジョンのために」
「ジョージのために」
「会場のみんなのために」

さあ、それぞれどの曲だったでしょう!



最後にセットリスト♪
大阪とは少し違ってたようです。


《セットリスト 4/25》
1. エイトデイズ・ア・ウイーク(ビートルズ)
2. セイヴ・アス(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
3. オール・マイ・ラビング(ビートルズ)
4. ジェット(ウイングス)
5. レット・ミー・ロール・イット(ウイングス)
6. ペイパーバック・ライター(ビートルズ)
7. マイ・ヴァレンタイン(ソロ)
8. 1985年(ウイングス)
9. ロング・アンド・ワインディング・ロード(ビートルズ)
10. 恋することのもどかしさ(ソロ)
11. 夢の人(ビートルズ)
12. 恋を抱きしめよう(ビートルズ)
13. アナザー・デイ(ソロ)
14. ホープ・フォー・ザ・フューチャー(ソロ / 最新曲)
15. アンド・アイ・ラヴ・ハー(ビートルズ)
16. ブラックバード(ビートルズ)
17. ヒア・トゥデイ(ソロ)
18. NEW(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
19. クイーニー・アイ(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
20. レディ・マドンナ(ビートルズ)
21. オール・トゥゲザー・ナウ(ビートルズ)
22. ラヴリー・リタ(ビートルズ)
23. エリナー・リグビー(ビートルズ)
24. ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
25. サムシング(ビートルズ)
26. オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ビートルズ)
27. バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
28. バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ビートルズ)
29. レット・イット・ビー(ビートルズ)
30. 007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
31. ヘイ・ジュード(ビートルズ)

32. デイ・トリッパー(ビートルズ)
33. ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
34. キャント・バイ・ミー・ラブ(ビートルズ)
35. イエスタデイ(ビートルズ)
36. ヘルター・スケルター(ビートルズ)
37. ゴールデン・スランバー〜キャリー・ザット・ウェイト〜ジ・エンド(ビートルズ)



すごいでしょ(^_−)−☆
最後はメドレー?

興奮の嵐
何度も泣きそうになりました。


そして
たくさんの勇気をもらいました。


トップを50年間走り続けてる人は、あらゆる意味でハンパじゃない!!

世代を超えて楽しめ、パワフルで、素晴らしいパフォーマンス。


ポール・マッカートニーすごすぎました。


次も絶対観ようと思いました。
いや、観た方が良いです。
私は観ます。

それまで頑張る!
と決めました。


ステキな時間をありがとうございました☆彡


ひとりことば | permalink | - | - | - | -