<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ブログを引っ越しました!
新しいブログはアメブロです。
よろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/miya-naoko/

受賞しました!
第69回文化庁芸術祭優秀賞を個人受賞致しました。
ありがとうございました!
 

金沢公演、2日目!大千秋楽…で、温泉o(^▽^)o

iaku金沢公演、2日目。
そして「あたしら葉桜」大千秋楽です。

大阪からまたまた、情緒豊かな金沢の古民家での公演です。


うん!ステキ!


赤い壁!




そして、宿舎は創作の森という山の上?!
しかし温泉が近いらしい!

ということで、今朝は
公演前に、朝から湯涌温泉へ一人で〜。
バスですぐと教えられて、県道までテクテク10分近く歩いて山を降りてバス停に行くと…

バスの時間が変わってるし〜(T . T)
うわ!
40分近く来ない!

戻るにも山道を登るしかない…

気温は5度…

温泉まで2kmほど…

歩く!

と決めて、歩き出したら、目の前をマイクロバスが…

泣きそうな目で追うと…

止まってくれた!!!


中には温泉に行くおじいちゃま、おばあちゃまの団体が!!!

「どこまで行くの?」

とドアを開けて運転手さんが〜

「温泉〜!!」

と叫ぶと、皆さんが

「のりなさあい!!」
と口々に〜o(^▽^)o


「うわ〜ん、ありがとうございます〜o(^▽^)o」


ということで、さかえやさんという旅館の送迎バスにまんまとヒッチハイクで、行きたかった温泉の真ん前まで送ってもらいました(^_−)−☆





ありがとう〜金沢、湯涌温泉さかえやさん!!

乗ってみたら、温泉まで歩くの無理!!
な距離でした(T . T)




遭難して、今日の公演に間に合わなかったかも…(≧∇≦)

なんか、そういう人の親切さには恵まれてるのですo(^▽^)o

感謝ですo(^▽^)o


そして、大千秋楽の古民家はここ!



赤レンガの紡績工場跡が劇場のようにもなっている、芸術村です。

そして雪が〜o(^▽^)o



芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

iaku大阪千秋楽!そして金沢へ!

iaku「あたしら葉桜」大阪公演も好評のうちに千秋楽を迎えることができました!

たくさんのお客さまに感謝ですo(^▽^)o

そして一行は千秋楽の翌日の早朝7時過ぎ、金沢に向かってます!
今日、金沢でこのまま本番!
という怒涛の乗り打ちo(^▽^)o


作家、演出家、演出助手、制作と役者2人だけのコンパクトなカンパニーです。
照明も音効もこのメンツで(^_−)−☆

わずかな小道具と、スペースがあればできちゃうね〜と言ってます(^_−)−☆


大阪公演はここでやりました!


in→dependentシアター1st
とっても良い小屋でした(^_−)−☆
場所は大阪のアキバのようなところ

で!

千秋楽は年に一回のコスプレフェスらしく、朝からこんな人や


こんな人たち


で溢れかえって、劇場の中にまで嬌声が聴こえてきました(>_<)



そして大阪と言えば!



お昼ご飯はたこ焼き〜o(^▽^)o
ケータリングのお味噌汁とともにo(^▽^)o
これにご飯とお漬物があれば、タコ焼き定食になったのに〜(≧∇≦)
そして、はなちゃんと通ったおかげか、最終日はタコ焼きやのおじちゃん、オマケにジョアまでくれはりました〜o(^▽^)o


大阪の地下鉄は閉まりかけでも、開けてくれはるし優しい〜o(^▽^)o


そして、金沢に向かう私は、寝ぼけてバッグに猫のじゅじゅくんの愛用(愛人?)毛布をマフラーと間違えて一緒に突っ込んでました(>_<)
毛だらけの毛布を見て、少し気が遠くなりました。


そして、怒っている彼の顔を思い出して…



ゴメンね…(T . T)
金沢から帰るまで待っててねo(^▽^)o

行って来まあすo(^▽^)o

感想まとめ




芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

iaku大阪初日!台本変更(≧∇≦)

昨日、無事に大阪初日を迎えることが、できましたo(^▽^)o

あいにくの雨の中、ご来場下さりありがとうございました!!


劇場近くにこれが!!


そしてまさかのまたまた台本変更(≧∇≦)

東京千秋楽の翌日には大阪に移動。
集合した羽田空港で、横山氏から

「すみません、またカットと追加書き直しさせてください」

とのお言葉…(≧∇≦)

く〜(>_<)
二人芝居の会話劇…


実はお稽古初日に台本が上がって、読み合わせのあと、ほぼ全部書き直し…ということがあったのです(≧∇≦)

そして、大阪に来てまたもや?!


新しいセリフが来たのは深夜…

微妙に入れ替わっていたり…
新しい追加で意味が変わっていたり…
芝居を全く変えないと成立しなかったり…

またまたアタマがフル回転(≧∇≦)

でもね、何がすごいかって
そうやって作品がもっともっと進化してよくなってるっていうことo(^▽^)o

そして今日の初日

演出の上田一軒氏から
「今日、本当に良かった」
とのお言葉o(^▽^)o

あきらめない作家と演出家。

だから私たち役者もあきらめない!

私とはなちゃん、
時間があれば、ブツブツ常にセリフを合わせています。
楽屋の緊張感はんぱないです(≧∇≦)



東京の古民家から大阪の劇場。

どうなるんだろうか?
と思っていましたが、シンプルだけど、ステキな空間になってました。

よりいっそう、親娘2人の世界が濃密になるように感じました。

そしてまた、私の代表作となりました。


岸田國士二本立て公演。
もう一本の「ある夫婦」とは
全くの趣きの違う作品になりました。




ぜひ、劇場までお越しくださいませo(^▽^)o



公演の詳細
http://miyanaoko.com/event/iaku/hazakura.html



【公演概要】
カトリ企画&iaku合同企画〜『紙風船』から90年。岸田國士の今〜

iaku「あたしら葉桜」
脚本:横山拓也
原案:岸田國士「葉桜」より
演出:上田一軒
出演:みやなおこ、海老瀬はな(松竹エンタテインメント)


*カトリ企画「ある夫婦」と同時上演。各40分程度

【公演スケジュール】

〈大阪公演〉
日時:2015年3月
18日(水)19:30
19日(木)19:30
20日(金)15:00/19:30
21日(土) 15:00/19:30
   ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前
料金:前売2800円/当日3000円
会場:インディペンデントシアター1st(大阪市浪速区日本橋5-12-4)
アクセス:地下鉄堺筋線「恵美須町」駅下車、1B西出口より南(左)へ徒歩約1分


公演感想


http://togetter.com/li/794923
芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

iaku東京千秋楽に思うこと。

iaku「あたしら葉桜」東京千秋楽でした。

東京のみなさま…
たくさんのご来場ありがとうございました。
芝居は一期一会。
観てくださって感謝です。



千秋楽、鷺ノ宮駅への帰り道に、ミモザが咲いていました。
ああ、春になってる…。


東京千秋楽だというのに
明日、大阪移動のために、バラしが終わるや否や解散。

独りでお疲れ様ビール(≧∇≦)
カンパニー以外の誰かと喋ったりする元気はあまりない。

終わって思うこと。

涙を流せるのがいい役者なのか?

役者は感情を表現できたり泣いたりできることは基本。
そしてそこに浸かっている時は気持ちが良いのだ。
スッキリするし…。

でも湧いて来た感情にまかせた芝居ほど、観ていてひくものはないよな〜と思うようになった。

それを我慢して、どう表現するか?

に、快感を覚える昨今。


そんな時に今回のiaku。

そのためには信頼できる作家と演出が必要。
思いっきり解放した感情をコントロールしてくれる。
それに恵まれたのは本当にありがたい。

それは、笑いにも言える。

笑いをとって行きたくなるこの我欲(≧∇≦)

それをどうセーブしてもらえるか?


ああ、役者という生物というものは…(^_^;)



今朝、先に帰阪した演出の一軒さんからの昨日のダメ出し。

「ねらわず何度でも役を生きなおしてください。ミスや小さなしくじりなんてなんでもない。ミロのビーナスなんてあんなに壊れてるのに全体像を感じさせ強力な作品であり続けてるんですから。」

なんてステキなダメ出し…と思った東京千秋楽でした。

舞台に役者として立てることに心から感謝。



大阪のみなさま、インディペンデントシアターでお会いしましょうo(^▽^)o

大好きな芝居がまた一本増えました。


「あたしら葉桜」

〈大阪公演〉
日時:2015年3月
18日(水)19:30
19日(木)19:30
20日(金)15:00/19:30
21日(土) 15:00/19:30
   ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前
料金:前売2800円/当日3000円
会場:インディペンデントシアター1st(大阪市浪速区日本橋5-12-4)
アクセス:地下鉄堺筋線「恵美須町」駅下車、1B西出口より南(左)へ徒歩約1分

公演の詳細



感想まとめ








芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

iaku「あたしら葉桜」東京千秋楽o(^▽^)o

もう千秋楽!
たくさんのお客様で、感謝、感謝!!

おかげさまでとっても評判が良いのですo(^▽^)o
自分でも、すごい面白い芝居になったと思います!!

感想まとめ!ネタバレ少々(≧∇≦)


こういう芝居を演れることは、本当に幸せです(⌒▽⌒)


そして…

あ〜芝居はやはり生き物だ!
ナマモノ…と言っても良いかも(≧∇≦)

と、実感(((o(*゚▽゚*)o)))


毎日、毎日、諦めない演出家、上田一軒さんの元で、本番中もお稽古重ねています。



それでも色んな事が起きてしまう(^_^;)
うーん、自分でも不可解だ。
なぜだ?!


二本立ての後半なので、待つ時間が客入れ入れて約1時間…。
実は小屋の関係上、真っ暗な中で2人で息を潜めてジッとしています(≧∇≦)

ボソボソと2人でセリフくってますが…(≧∇≦)
こんなにセリフあわせをしている芝居も珍しいかも(o^^o)

あらためて、2人芝居だったのね…と(^_−)−☆





毎日、娘(役)はなちゃんの髪を編んであげてますo(^▽^)o

なぜこの髪型なのか?

は、芝居を観ればわかります(^_−)−☆
って、細かいところをこだわってこだわって…積み上げてます。
それが芝居創りの面白さ!!



本日15日、15:00と19:30。
当日券あります!


大阪公演は18日からo(^▽^)o

これも伝説の舞台?
になるかもですよ〜o(^▽^)o
芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

iaku「あたしら葉桜」初日でした!

今日
iaku「あたしら葉桜」初日でした!

2人芝居、40分出ずっぱり…
どうなることかと思いましたが、おかげさまで評判も良く、うれしい初日の幕開けとなりました。




ゲネ後のダメだし中(≧∇≦)

部屋がそのまま映画のセットのようです。

iakuの横山さんは近年、私が大注目している作家です。
演出の上田一軒さんは大阪のスクエアという劇団の座長さんです。

この2人のタッグは素晴らしい!!
本当に面白いとあらためて思いましたo(^▽^)o


東京公演場所は…


東京はこんな古民家でやってます。



そのまま映画のセットになりそうです。





今回は母親役!

あ、前回の「おもてなし」も母親役でしたが、全く違う役柄です。

妖艶とは程遠い?!(≧∇≦)

こんなみやも良い!
といううれしいお言葉たくさん頂きましたo(^▽^)o


娘役のはなちゃんです。
かわいいです。



チケット、15日がまだあります。



大阪も絶賛予約受付中です!


あ、17日の朝10:30くらいから、ABCラジオにゲスト出演しまあすo(^▽^)o
三代沢やすしアナウンサーの
ドキハキです(^_−)−☆

それも聴いて下さいませ!!


公演の詳細!

http://miyanaoko.com



【公演概要】
カトリ企画&iaku合同企画〜『紙風船』から90年。岸田國士の今〜

iaku「あたしら葉桜」
脚本:横山拓也
原案:岸田國士「葉桜」より
演出:上田一軒
出演:みやなおこ、海老瀬はな(松竹エンタテインメント)

娘の見合い相手の態度が気に入らない母。娘の気持ちも煮え切らない。
母の部屋で、娘の結婚を巡ってとりとめのない会話が繰り広げられる(原作あらすじ)。
今、お見合いという文化はほぼ廃れた。
母は娘の服を借りて、娘と一緒に買い物に出掛ける。
娘は25越えても母親を親友扱い。彼氏のことも一番に相談する。
この母娘の関わりは不可解である。
大正時代、岸田國士が妹のお見合いを題材に書いたと言われる戯曲を、
現代の母娘観に準えて再構築する。

*カトリ企画「ある夫婦」と同時上演。各40分程度

【公演スケジュール】
〈東京公演〉
日時:2015年3月
11日(水)19:30
12日(木)19:30
13日(金)15:00/19:30
14日(土)15:00/19:30
15日(日)15:00/19:30
   ※受付開始・開場は開演の20分前
   ※民家ですので靴を脱いでのご入場となります
料金:前売・当日共2900円 イス席3000円(要予約・限定)
会場:古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
アクセス:西武新宿線「鷺ノ宮駅」下車、徒歩8分


〈大阪公演〉
日時:2015年3月
18日(水)19:30
19日(木)19:30
20日(金)15:00/19:30
21日(土) 15:00/19:30
   ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前
料金:前売2800円/当日3000円
会場:インディペンデントシアター1st(大阪市浪速区日本橋5-12-4)
アクセス:地下鉄堺筋線「恵美須町」駅下車、1B西出口より南(左)へ徒歩約1分



〈金沢公演〉
【金沢ナイトミュージアム2015参加】
日時:3月22日(日)17:30 iaku「あたしら葉桜」/19:00 カトリ企画「ある夫婦」
会場:中村記念美術館 旧中村邸(石川県金沢市本多町3-2-29)
定員:各40名(要予約)
料金:各1000円 ※2本通して観られる方は通し料金1500円

【金沢ナイトミュージアム2015関連企画】
日時:3月23日(月)20:00(開場は19:30)「あたしら葉桜」「ある夫婦」を2本立てで上演
会場 金沢市民芸術村 里山の家(石川県金沢市大和町1-1)
定員:40名(要予約)
料金:2000円










芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

今年のバースデーは?

今年のバースデーはお稽古場でo(^▽^)o

iakuのお稽古場でケーキでお祝いしていただきました〜o(^▽^)o




かわいいケーキ!

稽古場ケーキの醍醐味、みんなで切らずにホールを食べる!
ができて大満足ですo(^▽^)o





iakuカンパニーのみんな!
と言っても二人芝居なので、少人数です。


芝居の現場でお祝いしてもらえるのは、なんと幸せなことなんでしょう!!!

あと何回こんな幸せを味わえるでしょう!

初日まであと10日あまり…o(^▽^)o

なんのごまかしもできない、会話劇です。

そして女っ気なしの役です(≧∇≦)

それもまた良し?!

「あたしら葉桜」詳細

十三でお稽古だったので、昔からそとばのお稽古場の近くにあって、みんなの台所、居酒屋さんちゃっぴー亭さんへ娘役のはなちゃんと二人で行きましたo(^▽^)o


そこでもお祝いしてもらいo(^▽^)o



ありがとう〜o(^▽^)o

と、今年も女性に祝ってもらいました(^_−)−☆




芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

iaku「あたしら葉桜」出演情報

2015年の一本目の芝居は…
iaku公演の「あたしら葉桜」




3/11〜15 東京
3/18〜21 大阪
3/22.23 金沢
の3カ所での公演ですo(^▽^)o

あの岸田國士です!
2人芝居二本立て公演の、一本に出演いたします!

と言っても、現代版に書き直しての上演。
作家の横山氏は私が今すご〜く注目して演りたかった作家さんです!
そして上田一軒さんとのゴールデンコンビ!

私は母親役をやります。

映画では吉永小百合さんが娘役をやっていました。
今回の娘役ちゃんは、オーディションで選ばれた海老瀬はなちゃんです。



東京では小さな小さな、古民家での上演という、いつもとは異質の芝居に挑戦します(^_−)−☆

30人も入ればいっぱい!
ということで、もう満席に近い日もボツボツ出始めているようです!

大阪金沢も絶賛予約受付中です!


予約お待ちしてまあす!

公演の詳細


【公演概要】
カトリ企画&iaku合同企画〜『紙風船』から90年。岸田國士の今〜

iaku「あたしら葉桜」
脚本:横山拓也
原案:岸田國士「葉桜」より
演出:上田一軒
出演:みやなおこ、海老瀬はな(松竹エンタテインメント)

娘の見合い相手の態度が気に入らない母。娘の気持ちも煮え切らない。
母の部屋で、娘の結婚を巡ってとりとめのない会話が繰り広げられる(原作あらすじ)。
今、お見合いという文化はほぼ廃れた。
母は娘の服を借りて、娘と一緒に買い物に出掛ける。
娘は25越えても母親を親友扱い。彼氏のことも一番に相談する。
この母娘の関わりは不可解である。
大正時代、岸田國士が妹のお見合いを題材に書いたと言われる戯曲を、
現代の母娘観に準えて再構築する。

*カトリ企画「ある夫婦」と同時上演。各40分程度

【公演スケジュール】
〈東京公演〉
日時:2015年3月
11日(水)19:30
12日(木)19:30
13日(金)15:00/19:30
14日(土)15:00/19:30
15日(日)15:00/19:30
   ※受付開始・開場は開演の20分前
   ※民家ですので靴を脱いでのご入場となります
料金:前売・当日共2900円 イス席3000円(要予約・限定)
会場:古民家asagoro(東京都中野区若宮3-52-5)
アクセス:西武新宿線「鷺ノ宮駅」下車、徒歩8分


東京公演のチケット申し込み

〈大阪公演〉
日時:2015年3月
18日(水)19:30
19日(木)19:30
20日(金)15:00/19:30
21日(土) 15:00/19:30
   ※受付開始は開演の45分前、開場は30分前
料金:前売2800円/当日3000円
会場:インディペンデントシアター1st(大阪市浪速区日本橋5-12-4)
アクセス:地下鉄堺筋線「恵美須町」駅下車、1B西出口より南(左)へ徒歩約1分

大阪公演のチケット申し込み

〈金沢公演〉
【金沢ナイトミュージアム2015参加】
日時:3月22日(日)17:30 iaku「あたしら葉桜」/19:00 カトリ企画「ある夫婦」
会場:中村記念美術館 旧中村邸(石川県金沢市本多町3-2-29)
定員:各40名(要予約)
料金:各1000円 ※2本通して観られる方は通し料金1500円

【金沢ナイトミュージアム2015関連企画】
日時:3月23日(月)20:00(開場は19:30)「あたしら葉桜」「ある夫婦」を2本立てで上演
会場 金沢市民芸術村 里山の家(石川県金沢市大和町1-1)
定員:40名(要予約)
料金:2000円

【金沢公演のチケット取り扱い】
申込先: 金沢芸術創造財団事業課
TEL: 076-223-9898(受付:平日9:00~17:00)
Email:info@nightkanazawa.com



芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

芸術祭賞のトロフィーが届きましたo(^▽^)o

文化庁芸術祭賞のトロフィーが、届きましたo(^▽^)o

みやなおこ文化庁


多田美波さん作の備前焼でできた、とても美しい金色のトロフィーです。


ちゃんと名前が入ってる〜o(^▽^)o
なんかやっぱり、まじまじと見たらうれしいです。
私的には送ってきた相手が文部科学大臣からだったことが、お〜(≧∇≦)でした。


たくさんの友人たちに順番にお祝いしてもらえて、授賞式からこっちずっとお祝いムードですo(^▽^)o




大阪で住吉高校の同期が、懐かしの天王寺でお祝い会をo(^▽^)o
みんなで酔っ払ってハルカスの展望階に〜(((o(*゚▽゚*)o)))
すごい楽しかった〜o(^▽^)o
阿倍野界隈はすごく変わったけど、SWANはまだありました。




そとばの先輩岩本のあのお店で、そとば後輩たちがお祝いしてくれるの図。


同期の美術だった浅川アリコが、今はアクセサリー作家になっているので、この中の石で、記念の指輪を作ってもらっていますo(^▽^)o



昨年の舞台「アルゴリズム、虎よ!」カンパニーのみんながサプライズパーティしてくれました(^_−)−☆
うれしかった〜o(^▽^)o



同じく優秀賞をとったメメントC「ダム」のお祝い会にも参加!
劇団代表の嶽本あゆ美さん、主演の西山水木嬢とともに〜。
逆にお祝いしてもらって得した気分o(^▽^)o
わかぎえふにもらった結城の着物を着て行きました(o^^o)




東京では、住吉高校同窓会有志の先輩、同輩、後輩たちがお祝い会をしてくれましたo(^▽^)o


2月のお誕生日に併せて、サプライズで北海道のファームデザインさんの牛さんのチーズケーキが送られてきたり、
みんなが合唱の練習までしてハッピーバースデーの歌を歌ってくれたり、
野球部がエールを贈ってくれたり、サプライズ満載のビックリうれしい会でした!



そして皆さんから
銀座かなめ堂の、本物のべっ甲のかんざしを頂きました〜。

今回の芝居で着物に興味が俄然わいて、本物の髪飾りが欲しいな〜と思っていたので、ビックリ〜o(^▽^)o

手作りの寄せ書きの色紙も!
帰ってじっくり読んだら、ジーンとしました。


その他にも個人的にお祝いしてもらったり…
東京おもてなしカンパニー組はこれから春に〜という予定だし〜
たくさんの友人たちが、お祝いしてくれました。(((o(*゚▽゚*)o)))



「自分のことのようにうれしい」
「自分も頑張ろうと思えた」
etc.etc…

というような、ステキなコトバをたくさん頂きました(o^^o)

こちらこそ、そう言ってもらえて、ますます頑張ろう〜と思いました!!!

ほんとにほんとにありがとう〜o(^▽^)o
ほんとにほんとに幸せな時間でしたo(^▽^)o


さあ!
明日から次のお稽古です!
iaku「あたしら葉桜」です!
3月です!
頑張ります!

公演詳細>>>>
 
芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -
 

文化庁芸術祭賞贈呈式でした

平成26年度文化庁芸術祭賞の贈呈式がリーガロイヤルホテルで催されました。

ビックリするくらい盛大で厳かな式典でした。

芸術祭は古典の方が多く受賞するらしいのですが、今回は
伊丹アイホールさんが太陽族の芝居で優秀賞、新人賞にはHMPシアターカンパニーの笠井さんが受賞して、小劇場が並びました。
それがなんかうれしかった。


太陽族の岩崎さん、笠井さんと!

1人ずつ受賞理由とともに紹介頂いて、その後に舞台上で青柳文化庁長官より賞状をいただきました。


贈呈式



賞状(o^^o)桐の御紋が金で入って光ってます。
トロフィーは後日郵送してくれるとのことo(^▽^)o


記念撮影しようとしています。
キダタローさんよそ見してはるし。笑



わかぎゑふさんに、ステキなお着物を着せてもらいました。


青柳文化庁長官(o^^o)


後半は立食パーティ。


スピーチ、緊張しました(≧∇≦)
受賞した女優の役で臨みました〜。
ふ〜(≧∇≦)


夜は一転!
懐かしい玉造のお稽古場で、「おもてなし」カンパニーの手作り祝賀会!!
関西編第一弾!
この後関東編もする予定〜o(^▽^)o


こんなステキな飾り付けが〜o(^▽^)o
リリパットアーミー関係者のみなさま、本当にありがとう!

たくさんの人がお祝いに来てくれました!
ものすご〜く感動しました。
挨拶しながら、泣きそうになった。

本当に芝居は1人ではできない。

素晴らしい作品とそれを共に作り上げてくれたスタッフとキャスト。
そして観に来て下さったお客さま。

そんな奇跡としか言いようのないコラボレーションで生まれたのが今回の
「おもてなし」という作品です。

そこに関われたことの幸せ。
そして賞を頂けたという幸せ。
そして、もう少し芝居を続けていくことができる幸せ。

私はとっても幸せな役者です。
全てのものに感謝です(o^^o)

ほんまにおおきに。
ありがとうさんでごわりました。


芝居・仕事 | permalink | - | - | - | -